スウェーデンハウス建築記録
家作りって大変だけど面白い。理想と節約のバランスをとりながら、マイホームを手に入れよっ!

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鹿児島県-西之表
提供:釣り情報フィッシングラボ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
契約時の注意事項
工事請負契約時の注意点

今更ですが・・・
住宅メーカとの工事請負契約のことを振り返り、注意点をひとつ紹介します。


ここまでのブログをご覧頂いている方は、お分かりですが、
私は、平成17年の7月末に住宅メーカさんと工事請負契約をしました。

最近は、設計内容の詳細を設計士さんと打ち合わせているのですが、
契約時の見積明細を確認する機会があり、思い出してしまいました。

あっ! 明細の数量に「1式」が多い。
そう、1式はできるだけ明細をもらうよう、事前に情報を得ていたのですが、
契約の際の緊張感と、何より予算と総額の関係ばかりに気が行ってしまい、
肝心な見積明細の内容を確認することに怠慢になっていました。

今振り返ってみると、内容が不明確では?各項目の差異は?数量で表現できるのでは?といえる
「1式」表現の見積項目がこれほど多くあるのです。
当方のチェック漏れが散見できます。
今更ですが、最終見積の際は、詳細を確認したいと思います。
親切な住宅メーカさんなので、この辺はバッチリ対応してくれるはずです。

けちくさいな!?
でもですね・・・もし節約できるものがあれば、これで床材などがあっという間にアップグレードできるような気がするんですよね・・・


<数量「1式」の項目(主要項目)>
※あくまで当方契約内容によるケースです。契約内容で異なります。
「仮設工事搬入割増」( 690千円)
「躯体輸入部材費」 (5830千円)
「輸入部材輸送費」 ( 580千円)
「造作材」     ( 268千円)
「その他造作材」  ( 140千円)
「収納内部造作」  ( 552千円)

応援してくれる人はいつものように
このバナー↓↓をクリックしてください。

myranQ2

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 最新の記事

■ お気に入り

■ 月別アーカイブ

■ 最近のトラックバック


copyright 2005-2007 スウェーデンハウス建築記録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。