スウェーデンハウス建築記録
家作りって大変だけど面白い。理想と節約のバランスをとりながら、マイホームを手に入れよっ!

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鹿児島県-西之表
提供:釣り情報フィッシングラボ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ポルトガル語の間違い電話
ポルトガル語の間違い電話

昨日は朝から3回の間違い電話がありました。
おそらく同じ人でなんとブラジルからの間違い国際電話だと"思います"。

イヤ~まいりました。ポルトガル語!?(推測ですが・・・)
今回はこの経験から、少しだけポルトガル語を紹介します。
(ネットで調べたので正確かどうかわかりませんが・・・)

1回目
私 :「もしもし」
相手:「アロ」??(←推測)
私 :「Hello」(←英語と思い。とりあえず)
男性:「$ж!☆%Ш$ж!☆%Ш」(←推測できませんでした)
私 :「perdon?」(←やはり英語と思い。)
男性:「$ж!☆%Ш$ж!☆%Ш」(←わかんな~い)

ここらへんで英語ではないなと気づきました。

そして
男性:「$ж!☆%Ш$ж!ブラジル☆%Ш」(←おおお ブラジルか・・・ポルトガル語!?)

ブラジル人が増えたとはいえ、ポルトガル語なんて全くわかりません。
なんだかんだで電話が切れました。

2回目
約10分後またかかってきました。
先程と同じ方のようです。相変わらず理解できないまま。
切れました。

3回目
その後子供の運動会で暫く家を空けていましたが
帰宅して再びポルトガル語らしき間違い電話が・・・
今度は女性でしたが、やはり途中から今朝の男性に替わりました。

隣にいる妻の一言で、これまでの2回とは様子が変わりました。
「日本語で話してみれば?」
なるほど、と思いなぜかタドタドシイ日本語で
「マチガイデンワ コレ。ジャポン ココ」←妻爆笑!!


すると
男性:「ココ ブラジル カラ。 ムスメ ニ デンワシテル。」

なるほどフムフム。
どうやらブラジルから娘さんと国際電話したいようだ・・・(←本当?)

でもその後は再び・・・
男性:「$ж!☆%Ш$ж!☆%Ш」(←わかんな~い)
で、切れた。

というわけで何とかポルトガル語で間違い電話であることを伝えたくなり、ネットで調べてみました。正しいかどうかわかりませんが、こんな感じです。間違いがあればご指摘お願いします。

日本語:   「もしもし」
ポルトガル語:「アロ」(おはようとかの挨拶らしい。フランス語と同じ?)
日本語:   「間違い電話です」
ポルトガル語:「オ エンガノ」
日本語:   「さようなら」
ポルトガル語:「チャオ」

参考:
「ヴォセ エッ ブラズィレイロ?」(あなたはブラジル人?)
「Acho que e'nu'mero errado」(番号違うと思います。)


応援してくれる人はいつものように
このバナー↓↓をクリックしてください。

myranQ2

スポンサーサイト
mosiko
まってw めっさ面白ww

「マチガイデンワ コレ。ジャポン ココ」
これが自然に出てきた アナタにカンパイ!
2005/09/26(月) 20:07:06 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 最新の記事

■ お気に入り

■ 月別アーカイブ

■ 最近のトラックバック


copyright 2005-2007 スウェーデンハウス建築記録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。