スウェーデンハウス建築記録
家作りって大変だけど面白い。理想と節約のバランスをとりながら、マイホームを手に入れよっ!

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鹿児島県-西之表
提供:釣り情報フィッシングラボ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1級建築士さんのレビュー結果(その2)
安全な階段

『安全な階段』についてのアドバイスです。
あまり詳細を検討していなかったのですが、
階段は意外にも細かい安全配慮が必要なようです。

現在計画中の階段の仕様です。

現計画の標準L型仕様
・階高: 2701mm
・階数: 14段
・蹴上げ:193mm(1段の高さ)
・踏面: 215mm(踏む部分の奥行き)
・蹴込: 不明
・有効幅:884mm


ポイント
・踏面は足のサイズから250mmは欲しい。
・踏面サイズは降りるときより重要となる。
・理想的な階段の形は、踊り場のあるコの字型やL字型の階段
・踊り場は、踏みはずして落ちたときストッパーの役割を果たす。
・L字、コの字型の場合、曲がる部分が平らな踊場にするとより安全です。
・踏み面には滑り止め。
・手すりは最低限必要。足元灯があるとさらに良い。
・一階に下りる最後2,3段が曲がっていると踏み外しやすい。

しかし、踏面を広く、蹴上を低くすると、場所取るんですよね。
どうしましょう。


ネットで安全な階段について色々調べました。
大手住宅メーカは基本的に、
公庫融資住宅技術基準のバリアフリー住宅の仕様にある基準寸法
を参考にしているようです。個人的には少し不十分に思えますが・・・
・踏み面>195mm
・蹴上げ/踏み面≦22/21
・蹴上寸法×2+踏面寸法=550~650mm
 (標準仕様:193×2+215=601)
・蹴込み寸法≦30㎜

高齢者用推奨寸法
・蹴上げ:15~18cm
・踏面: 26~32cm

全日本不動産協会・不動産保証協会
・踏面: 26cm以上
・蹴上げ:16cm前後

間取りを検討されている方は、是非確認してみてください。

応援してくれる人はいつものように
このバナー↓↓をクリックしてください。

myranQ2

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 最新の記事

■ お気に入り

■ 月別アーカイブ

■ 最近のトラックバック


copyright 2005-2007 スウェーデンハウス建築記録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。