スウェーデンハウス建築記録
家作りって大変だけど面白い。理想と節約のバランスをとりながら、マイホームを手に入れよっ!

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鹿児島県-西之表
提供:釣り情報フィッシングラボ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
加湿器
加湿器の選定のお役に立つかも?

↓↓まずは1クリックご協力お願いします。
人気Blogランキング


今日は加湿器について調べたことを書きます。

加湿器といっても種類はいろいろです。
①気化式
②加熱式
③スティーム式
④超音波式
⑤ハイブリッド

①気化式は、例えばスポンジなどに水を染み込ませ、
風を当てることで自然に水蒸気に気化させる方式です。
気化するとき熱を奪いますので、噴出し温度は冷たくなります。
風を発生させるためのファン程度の電力ですむため
ランニングコストは1ヶ月で数百円程度です。
構造が簡単なため壊れにくいかもしれません。
加熱しないので雑菌が発生し易いため注意が必要です。
ご存知BONECOの製品も雑菌が発生しやすいようです。
通販生活で紹介されているBONECO2(2055)は改善されていることを期待します。が仕様的に改善方法は、抗菌材料を使うことくらいでしょうか。
使用する水は当然水道水を使用しましょうね。

②加熱式(加熱気化式)
①の気化式に対して加熱することで飽和水上気圧を下げ、
水分の絶対湿度を上げる方式です。
加熱するため、雑菌の発生を抑えるとうたう製品もあるようです。
ランニングコストはヒーターを稼動させるため①より高くなります。

③スティーム式
水を沸騰させ、積極的に水蒸気を噴出するタイプです。
高温のスティームが噴出するため火傷に注意が必要です。
ランニングコストは、1ヶ月で数千円になると思います。

④超音波式
超音波振動で水を気化させる方式。

⑤ハイブリッド
①~④を組み合わせたもの。

こちらに図解と特徴がありますので参考にしてください。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 スウェーデンハウス建築記録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。